パクパク日記8年8月5週

           気温21度の札幌から帰京😢 週末は1泊2日の人間ドックだぁ〜😢

 

      札幌大通り公園  岩手の松茸!

 

8月 27日(月)札幌は晴れ夕方から風強し 漫画家さくらももこさん15日に死去(享年53歳)

朝 ホテルオークラ札幌「コンチネンタル」朝食ヴュッフェ2700

 

  

 メロンたっぷりでよろしい!

 

昼 ホテルオークラ札幌「桃花林」五目酸味スープ750円、豚肉と黄ニラのあんかけ焼きそば

1790円、お茶

 

 

先週水曜日から札幌に滞在している。もう6日目だ。本州(だけではないけど)のクソ暑さとは別

天地札幌にすっかり慣れてしまって、2日後帰京するなんてことすっかり忘れてしまっている。な

わけはなく、ふん、覚えていらぁ、忘れたいだけってことよ。この爽やかさをカラダの中に閉じ込

める方法はないものか。鈴愛と律、発明してくれや。このしょうもない日記を読んでおられる方は、

私が中華料理好きということに気づいておられよう。カレーも鰻も好きだけど。今日のランチは4

日前夕食も食べたが、ホテル地下の「桃花林」で摂ろうと思うのだ。ふふふ。五目酸味スープと焼

売、それに豚肉と黄ニラのあんかけ焼きそばを注文した。スープをあちちと2口食べたところでも

う焼きそばが!「もちょっとゆっくり持って来て欲しいなぁ」と独り言。ところが焼きそば食べ終

わる頃になっても焼売が来ない。催促した。来ない。「取り消ししていいですか」何でも私がゆっく

り持って来て欲しいと呟いていたので、食べ終わった頃出すつもりだったって。点心って最後に食

べるものですか!ぷんぷん。ま、気持ちを取り直して大通公園を散歩しよう。空は青く、花が咲き、

そよ風が吹き、ベンチがあって、気温は21度。そこに焼きトウモロコシの匂いがぷ〜んと。あぁ。

午後のお茶 ホテルオークラ札幌「ラウンジ」アイスコーヒー

 

 この椅子でウトウトしちゃった

 

夜 札幌南7西4「天ぷら あら木」(2人で)1万5千円コース(たっぷり野菜とカツオたたき、

浅利出汁と岩もずく、天ぷら・銀杏、天海老脚、天海老レア、天海老、天アオリイカ、イカ塩

辛、コノワタ一口ご飯、天キス、天松茸、生と天白オクラ、茄子天とおかかと木の芽、天仙鳳

跡(せんぽうし)の牡蠣、フルーツトマトと海鼠の酢の物、天インカの目覚め、天とうもろこ

し、天ウナギ半尾、天うなぎタレと山葵、かき揚げの天茶、桃)、生ビール、麦焼酎ダブルロ

ック2杯  2人で3万5000

 

 

牡蠣三昧、中華料理コース、生ウニ三昧、フレンチ、タラバ蟹と食べて来た札幌夕ご飯。最後とな

る今夜は初の天ぷらである。しかも、ミシュラン2ツ星を獲得した人気店らしいよ。因みに、先週

姪のキリコと行った「コートドール」も日曜日H間家族と行った「活カニ花咲」もミシュラン1ツ

星店である。予約の電話をしたら「6時からと8時半からの2部制ですが、どちらを?」と聞かれ

た。「6時からで2名お願いします」。札幌のメシ友と言えばヤスコちゃん。今から11年前ブルガリ

アとルーマニアの旅で知り合い、帰国後東京の穴子専門店に行ったり、彼女の実家(当時)があっ

た稚内でお母さんにご馳走になったりした元歯医者である。その後彼女は札幌に住むようになった

から、札幌でご飯を食べるのも11年目となる。午後5時56分1番に入店。ご主人の荒木さんは思

っていたより若い方だ。たっぷり野菜を載せたカツオたたきからコースは始まった。最近ご無沙汰

だが東京の近所にある「天ぷら荘司」と同じように天ぷらに時々料理を挟む構成らしい。初めて食

べる仙鳳跡(せんぽうし)の牡蠣が濃厚!天ぷらコースのメインと言えば、穴子1本という店が多

いが、ここは穴子ではなく鰻。1本開いてそのまま揚げ、客の前で半分に折る。半分は「お熱いう

ちにどうぞ。残りは後程お出しします」と持って行ってしまった。やがて半身に鰻のタレをまとい

「おろしたての山葵たっぷりつけてどうぞ」と供された。食事はかき揚げの丼か茶漬け。ヤスコち

ゃんも私も天茶だじょー。サラサラムシャムシャサラサラ。満腹でーす。ヤスコちゃんまた来年!

                   _____________

 

8月 28日(火)札幌は晴れ21度  東京も晴れ31度

朝 ホテルオークラ札幌「杉ノ目」和朝食膳 2700

 

  

 

昼 ANA新千歳=羽田プレミアムクラス機内食

 

  

 マリオダンス?ネットの写真

 

1週間滞在した札幌とも今日でお別れ。決めているわけではないが、ここのところ一年に一度のペ

ースだから「また来年ね」と「杉ノ目」の朝食を名残惜しんで味わって食べた。昨日も今日も札幌

の気温は21度!初日こそ30度近くなったが、こんな気候の中に暫くいたから、東京に帰って35

度とか37度とかに耐えられるだろうか。新千歳空港着。北海道マラソン翌日の月曜帰京だと空港

は尋常ではない程混雑する。いつだったかどこに行っても長蛇の列でエライ目にあった。で今年

は火曜帰京にしたわけ。その上プレミアムチェックインが新設されているではないか。ヤッホー!

夜 家食 富良野牛すき焼き弁当、牛蒡サラダ、大根とエノキ茸豆腐の味噌汁

 

  

   味噌汁作ると弁当も旨くなる

 

1週間ぶりの我が家。1週間分の暑さが充満していた。リビングも書斎もエアコン全開。冷えるま

でコンビニに走って(気持ちだけね・笑)買い物。汗はかくだけかいたから着替え、旅の洗濯モ

ノと一緒に洗濯機に放り込む。ブラウスなどは札幌にいる時ホテルのランドリーに出したからキ

レイなままだ。空港であれかこれかと悩んだ末、富良野牛すき焼き弁当を夕食用に買って来た。

そう言えば、私はどこでも名物牛のすき焼き風の弁当を買っているような気がして来た。しゃぶ

しゃぶとすき焼きのどちらか選べと言われたら絶対すき焼きは選ばないのにね。具だくさんの味

噌汁を作ったから弁当まで美味しくなった。でも肉と玉葱の具だけでご飯はちょっぴり。無酒日

                   _____________

 

8月 29日(水)曇ったり晴れたり 29度

朝 家食 ざんぎ、大根とエノキ茸豆腐の味噌雑炊、飲むヨーグルト

 

  

 

昼 曙橋「Coco壱番屋」野菜サラダ185円、大人のスパイスカレーザチキベジ+納豆+3辛−小ラ

イス51円=1056円、アイスコーヒー103

 

  

 

プラズマ治療院に行く。以前はあっちこっち悪いところがあったが、このところ指摘される臓器が

少なくなった。目出度いことだ。プラズマ治療の前後はココイチになる可能性が極めて高い。「天

ぷら庄司」のランチも行きたいが、場所が1番近いのがココイチってことで。札幌スープカレー

の記憶が未だ生々しいから、季節限定の大人のスパイスカレーザチキベジを注文してみた。悪くは

無いんだけど何だか闇鍋のようなカレーだった。納豆オプションでプラスしたからなおさらかな。

夜 荒木町「松庵」2人で)お任せコース(ダダ茶豆の出汁お浸し、炙りカマスの棒寿司と茄子、

白イカ長芋の養老和えにイクラと柚子をのせて、甘鯛と裂き松茸の煮えばな吸い物、蒸しアワ

ビ肝ソース、勝浦のカツオ湯引き 辛子を添えて、新秋刀魚の肝醤油刺身、冬瓜とA5牛肩ロ

ース煮込み、松茸たっぷり新蕎麦、能登ジャージー牛アイスクリームと大納言の焼き最中)、

生ビール2杯、麦焼酎  2人で4万3300

 

 

14年半前から住んでいるマンションが、今年春から管理会社を替えた。理由は管理費が高いから。

管理組合がエラく張り切ってアチコチにアイミツ(相見積もり)依頼したりして現在の管理会社

に変更された。私個人は多少高くついても、マンションを造った会社のグループ会社の方が何か

と便利じゃんと思っていたのだが、総会で「変更」が決議ざれちゃったのさ。それに伴いインタ

ーネットの接続会社も変更。あぁ面倒くさい!その変更工事は私が札幌に行っている間に行われ

たらしいが、ちゃんと繋がっているかどうかを確認し、不具合があったら直してくれるために夕

方A先生が来てくれた。それらはサクサクと進み仕事完了!さて、食事に行きましょう!昨日予

約したのは「松庵」。行ってみるとカウンター上の棚には国産松茸が鎮座ましまし「とんでもない

馳走の夜」の予感がした。ピタリと的中し、旨い!美味しい!のオンパレードだった白イカ長芋

の養老和えにイクラと柚子の食感は「ネバ・シャキ・プチン!」。甘鯛と裂き松茸の煮えばな吸い

物は「香りの宝石箱」だよ。贅沢食材を食べ進めば、最後は松茸ドッサリの手打ち新蕎麦!これ

以上の贅沢は無いわな。その上、能登ジャージー牛アイスクリームと大納言の焼き最中で息の根

を止められた。アハハハ。やられちゃったよ。こちらのご主人松丸さんは凄い腕をお持ちである。

                   _____________

 

8月 30日(木)晴れ

朝 家食 ツナ卵サラダ、チーズ、ブランパン、オニオンスープ、飲むヨーグルト

 

  

 

昼のおやつ 茹で卵、バナナ、燻製ロカボナッツ、トマト梅、煎茶

 

   これ誰?

 

A先生の提案で、本年の秋取り組むべきテーマが決まった。何にでも名前をつけたがる人間だから

「DSRプロジェクト」と命名した。プロジェクトメンバーの核メンバーはA先生と私の2名だが、

全体で5名。分野別外部の方々も入れれば数十人になる。たいしたプロジェクトである。DSRプ

ロって何か?秘密だよ〜。終わるまでは言わないよ〜。膨大な作業であるが、先ずは一人で始めて

みるかと午後取りかかったのだが、疲れるったらないなぁ。そこで気がつくと夜の8時になってし

まったが、これでもサハラ砂漠の砂を大匙1杯掬った位しかやっていないのだよ。泣きたくなるね。

夜 家食 「紀文」の豆腐のそうめん風(きゅうり・蟹かま・茹で卵・納豆・プチトマト・摺り胡

麻)、マカロニサラダ、豚汁

 

 

そんな一日だったから夕食も午後8時半過ぎ、豆腐のそうめん風とインスタントの味噌汁の寂しい

内容。あんなに頑張ったのに報われないじゃないか。ご飯を一粒も食べなかった一日となった。ア

ジア大会も大詰め。1004男子リレーは日本が圧勝した。まぁアジアで勝ってもね。ライバル

はアジア以外にいるから。テレビで富山県の越中八尾のおわら風の盆を紹介していた。日本の祭り

を愛する不美子の会はこのお祭りを観てから結成されたのだった。観に行ったのは2002年だから

16年前のことになるんだなぁ。祭りは9月1日から3日間だが、820日から30日まで前夜祭

をやっているようだ。唄い手、囃子、三味線、太鼓、胡弓、それに踊り手。懐かしいぞ。無酒日

                   _____________

 

8月 31日(金)晴れ あぢぢ

遅い朝 家食 ツナ卵サラダ、茹で卵、プチトマト、ブランパン、玉子と野菜のスープ、飲むヨー

グルト

 

  

 

避暑と称して、夏の2ヶ月間涼しい地に行っては遊び回わっていた。まぁ遊び回わると言っても、

滞在している地でだいたいはボーッと過ごし、美味しいものをグワシグワシと食べていただけだ

けど。そんな自堕落な贅沢な時間をたっぷり味わった罰として、8月末から91日は1泊2日

の人間ドックが待っている。その日を指定したのは自分だけどね。そう今日と明日人間ドックで

ーす。逃げ出したい気持ちをぐっと堪えて病院に行くのだよ。前受診していた病院では半日コー

スだったから6時起きして朝早く病院に行ったが、今の病院は1泊2日なのでスタートは正午。

時間的にはゆっくりで楽ちんなのだ。朝イチ金曜日のプレミアムトークゲストは「半分、青い。」

のヒロイン鈴愛こと永野芽郁だった。未だ18歳なんだよね、彼女。さてリュック背負って行くか。

夜 紀尾井町・ホテルニューオータニ「大観苑」メディカルキューブ特別コース(前菜盛り合わせ

:蟹肉入りフカヒレスープ、海の幸と野菜炒め、点心2種:海老蒸餃子とフカヒレ餃子、黒酢

の酢豚、(麻婆豆腐小2000円、小ライス300円)、シーフード入りXО醤炒飯、杏仁プリン)、

生ビール1500円×2杯、麦焼酎「吉四六」ロック900円×3杯

 

   チコちゃんの百面相だね

 

午前1150分受付を済ませてから保健婦さんの問診と血圧測定、医師の診察が済めば、身長・

体重・体脂肪率・胸囲測定、視力、眼圧、眼底撮影、聴力検査、骨密度、頭部MRI、甲状腺超

音波、腹部超音波、婦人科などなど、各階を上がったり下がったりして検査を受け続ける。殆ど

待ち時間が無いから4時間を超える頃には何の検査を受けたのか忘れてしまうほどだ。ようやく

1日目の検査が終了し、今夜の宿泊場所ホテルニューオータニに移動。家に帰るのと同じくらい

の距離だけどね。病院とホテルはタッグを組んでいて、オールディダイニング「SATSUKI」、天ぷ

ら「ほり川」、鮨「久兵衛」、天ぷら「ほり川」、中国料理「大観苑」などのレストランから今夜

の夕食場所を選ぶシステムもいつものことだが、私はいつものことで中国料理「大観苑」を予約。

各レストランにはメディカルキューブ特別コースがあって、それを食べるのも3回目だ。初年度

は野菜スープそば(ハーフサイズ)をコースに追加し、去年と今年は麻婆豆腐とご飯を追加した。

生ビールも焼酎も飲んだ。とてもじゃないが人間ドック中の夕食とは思えんね。ヒヒヒ。そぅだ!

早く部屋に帰らないとチコちゃんが始まってしまうぞ。遅刻したらチコちゃんに叱られちまうよ。

                  _____________

 

9月 1日(土)曇り 夜時々激しい雨

朝 無し!

昼 四谷メディカルキューブ「ミクニマンスール」メニューマンスール(旬の夏野菜海老と真蛸のト

マトジュレ寄せ海ぶどうアブルーガのせ3色トマト北海道産トウモロコシのピュレ、赤ピーマ

ンのポタージュミルクの泡、島根県産穴子のグリエ秋田県産黒米のリゾット丸オクラ添え、赤

ワインソース黒七味風味、ナチュールとメランジェのパン2種とアボガドソース、北海道産仔

牛のロティそのジュのソース丸茄子の田楽味噌グラチネコリンキーのエマンセ、千葉県産クリ

ーム西瓜のムース白ワインのゼリーショコラの種熊本県産西瓜のナージュフランス産ゲランド

の塩のアイス、アイスコーヒー)

 

 美しくおいしく心と身体に優しい料理

 

今朝は朝食禁止だから早起きする必要も無いのだが、6時には起きた。シャワーを浴びてからど

んよりした東京の風景を眺める。国立競技場ずいぶん出来て来た。チェックアウトして病院に向

かう。2日目の今日は血液検査、尿検査、胃カメラ、ペット検査などを受けて、午後110分す

べての検査終了!ヨッシャー!お疲れさん。それでは7階にある「ミクニマンスール」でランチ

を頂こう。一昨年、昨年と大腸検査を3日目に控えていたから、ドックが終わっても流動食みた

いな食事内容でガッカリしたものだが、今年はようやく普通のメニューを食べることが出来る。

わーい!マンスール食とは「美しく、おいしく、心と身体に優しい料理」だそうで、これだけ食

べても料理のカロリー数は565`カロリー、塩分1、5g。これにパン2つで187カロリーとな

るが、半分残したから650`カロリーのコースって凄いよね。他にアンチエイジングプレートと

かメタボリック撃退ランチなんてのもあるのよ。ホントに撃退出来るなら毎日でも食べたぞ!赤

ピーマンのポタージュミルクの泡がとても旨い!やれやれ、これで終わったぞ。雨が降って来た。

夜 荒木町「おく谷」(2人で)お通し:昆布ジャコ煮、茹で立て茶豆600円、赤天700円、秋刀

  魚の肝焼き900円、カレー大根500円、茄子と胡桃の味噌炒め650円、焼き茄子650円、山形

牛コロッケ850円、ゴーヤチャンプルー700円、塩辛チャーハン850円、焼きそば800円、生

ビール、麦焼酎「吉四六」ボトル  2人で1万7320

 

 

人間ドック終了個人打ち上げはどこでやろうか。と夕方考えている時、K岩からラインが入った。

いろいろやりとりしているうちに「今晩これから飲もう」という話になった。「おく谷」を予約し

た。せっかく帰宅したというのにK岩は雨の中道に迷いながら遅れて到着。「お仕事お疲れ様!」

「人間ドックお疲れ様!」。1人で食べられる料理は限られるが、2人いるとあれもこれもといろ

いろ注文出来て超便利。初おく谷のK岩はどれも旨い旨いと食が進む。それでもかなりお腹がい

っぱいになって来ての〆はどうするか。塩辛チャーハンか焼きそばかと2人で大いに悩んで塩辛チ

ャーハンを選んだのだが、ぺろりと食べてしまって「じゃ焼きそばも食べよっか」。恐ろしい2人。

                   _____________

 

9月 2日(日) 雨昼から止む

遅い朝 家食 豚汁、茹で卵、チーズ、ブランパン、バナナ、飲むヨーグルト

 

  

 

昼のおやつ 燻製ロカボナッツ、トマト梅、煎茶

夜 家食 サラダ、函館「吉田商店」チキンと野菜のスープカレー、茹で卵、納豆、ご飯、揚げ茄

子味噌汁

 

  

 

秋のリーグ戦2戦目を戦った我がアメフットチームだが、アウェイで戦って1点差で惜敗した。1

点でも負けは負けだ。今シーズンは全勝を期していたからガックリ。まぁ、それでもこれからの頑

張り次第で覇者になる可能性あるから気を取り直そう。818日開幕したアジア大会は今日で閉会

式を迎える。大会МVPは競泳6冠の池江璃花子!1998年創設されたМVPで女子の受賞は初めて

日本人としては4人目だそうだ。因みに池江選手は閉会式で日本選手団の旗手も務めた。ホントに

彼女はスーパー高校生だね。パクパク8月3週完成したが、更新は明日にしようか。昨日飲み過ぎ

(食べ過ぎもね)たこともあり、今夜は家食無酒日としよう。札幌の姪キリコから貰ったお土産の

スープカレー。先日函館で行きそびれた「吉田商店」のレトルトだった。ホぉ、旨いねぇ。無酒日

              ______________

【今週の振り返り】

小学校、中学校では身体検査という名前だった。検査項目も極めて限られていて、1時間程で終わ

ったように思う。小学校の低学年までは男女一緒で全員パンツ一丁上半身は裸。それでも誰も恥ず

かしいなんてことは無かったのだ。今の子供はダメだろうなぁ。身長、体重、胸囲、座高測定、脚

気の検査で膝をトンカチでコツンと叩かれた。記憶にあるのは脱腸の検査で、医師がパンツのゴム

を引っ張って中を覗く。終わると手をパッと離すからパッツンとゴムがお腹に帰って来て、皆痛く

もないのに「イテテ」なんて言いながらにやにやしていた。高学年になると身体検査は男女別々に

なった。そりゃそうだわね。身体検査ではないが、年に一度だったか体育館に集められて、虫下し

の液体薬を飲まされた。虫って言うのは今では信じられないだろうが、サナダ虫とか回虫とかの寄

生虫で、子供達の体内にいる可能性があった時代なのだった。その虫下しがホント不味かった。

 

社会人になると会社で健康診断が実施される。会社の前にレントゲン車が駐車していて、会議室等

での検査が終わるとレントゲン車前に行列を作る。はい、そこで息をとめて!はい結構です、とレ

ントゲン撮影が終わるとそのまま昼飯に出かける人達が食堂街に繰り出して行った。私は随分前か

ら会社の健康診断は受診しなかった。それはマズイんでないのって?イヤイヤ、最後まで聞いてえ

な。結構な金額を支払って自分で人間ドック受けていたんさ。ナゼかはよく覚えていないのだが、

健康診断では検査項目が限られているし、結果データを会社に握られることに対し生理的に拒否し

たのかもしれない。昭和50年代では5万円はドックに支払っていたような記憶がある。

 

そのうち、企業も予防医学を重視しようということなのか、一斉の健康診断をやめて各自人間ドッ

クを受ける体制に変更した。しかも、指定する病院・医院は多くあって、各自好きな時に好きな検

査機関を選ぶことが出来るようになった。それなら、会社の制度を利用しようかな。赤坂にある某

高級な雰囲気の病院で数回ドックを受けた。エントランスは一流ホテルのロビーのようで、ドレス

着てこなくて良かったのかと戸惑う程だった。噂では有名人が「ワケあり入院」するところでもあ

るのよ、ということだった。飽くまでも噂です。院内も綺麗だし、終了後は最上階のレストランで

ランチを食べらるしと好意的に思っていたのだが、食事中に病院のスタッフが名刺を差し出して、

夢子さんのような方に会員になって頂くと・・なんて勧誘を始めたので、翌年から別の病院に替え

ることにした。

 

どこに替えたかと言えば、当時住んでいた早稲田から通うのに便利だし、女医がいるという理由も

あって春日の病院である。こちらは病院の運営を人間ドックに特化しているようで、極めて効率的

な検査をスムーズに受けることが出来た。その頃病院には2つのビルがあって、最後の婦人科検査

を受けるには別のビルに移動する必要があったのだが、面倒というよりある時までは嬉しいビル移

動だった。ナゼかと言えば、かつて私はヘビースモーカーだったのだよ。ドックの日は起きた時か

ら食事のみならず喫煙も禁止されていた。禁煙が5時間以上になると、もう吸いたくて溜まらなく

なる。ビル移動をした病院の隣には「ドトール」があるのだ。そそくさと入店するとアイスコーヒ

ーをチューと飲みながらハイライトを2本吸う。あぁ〜うんまい!ちょっと目の前がくらくらして

気持ち良いこと!もう殆ど検査終わったからいいんだもんねー。それが楽しみだった。

 

この春日の病院に何の不満も無かったが、3年前「健康クラブ」というものに入会した関係で、四

谷の病院で人間ドックを受けることになった。ここでは主治医がいるし、それまで拒否し続けてい

た胃カメラも苦しくなく受けることが出来る。癌検査のためのペット検査もある。まぁ、ここで検

査を受けていて病気になったら「仕方ないやね」と思える程丁寧な検査だ。ついでに甥のヒカルも

「健康クラブ」に強制的に入会させた。12日のドックの夕食はホテルニューオータニだし、終

了後のランチは「ミクニマンスール」。美味しい人間ドックは魅力的である。昔私は「人間ドッグ」

だと思い込んでいた。ついでに言えば「ビッグカメラ」とついこの前まで勘違いしていた。アホ。

 

                 人間+ドッグ   

 

             バックナンバートップ     夢子倶楽部トップ戻る