パクパク日記19年7月1週

                7泊したドロミテ・セストを下りてザルツブルグに抜ける

 

     プラトーピアッツァ・イタリア 空, 屋外, 草, 自然 が含まれている画像

自動的に生成された説明草, 空, 水, 屋外 が含まれている画像

自動的に生成された説明 フィッシャーラック・オーストリア

 

7月 1日(月) イタリア・セストは晴れのち長い雷雨

朝 イタリア・セスト「ベルクホテル」朝食ヴュッフェ

 

  テーブル, カップ, 食べ物, 皿 が含まれている画像

自動的に生成された説明食べ物, テーブル, 皿, 食器 が含まれている画像

自動的に生成された説明食べ物, 室内, 熱い, テーブル が含まれている画像

自動的に生成された説明

テーブル, 皿, 室内, 食べ物 が含まれている画像

自動的に生成された説明植物, テーブル, 室内, 花 が含まれている画像

自動的に生成された説明山, 空, 屋外, 図 が含まれている画像

自動的に生成された説明

木, 建物, 山 が含まれている画像

自動的に生成された説明床, テーブル, 椅子, 室内 が含まれている画像

自動的に生成された説明山, 空, 屋外, 建物 が含まれている画像

自動的に生成された説明

 

昼 セスト「ベルクホテル」客室にて 「明星」のローカーボヌードル(白鶏肉)、茹で卵、ロ

ーカーボナッツ、トマト梅、水

 

  カップ, 食べ物, コーヒー, テーブル が含まれている画像

自動的に生成された説明

            午前中洗濯をしていたら雨が!雨を見ながら部屋食ランチ

建物, 空, 家, 屋外 が含まれている画像

自動的に生成された説明犬, 床, 地面, 動物 が含まれている画像

自動的に生成された説明哺乳動物, 動物, 犬, ベッド が含まれている画像

自動的に生成された説明

          ホテルの飼い犬ジョニーはラウンジ界隈で接客を担当(している感じ)

棚, 図書館, 本, 室内 が含まれている画像

自動的に生成された説明自然 が含まれている画像

自動的に生成された説明

       ラウンジには山岳関連の写真集などを集めたライブラリーも         これがトレチーメ

 

先週木曜日に日本を出発してインスブルックで2泊し、土曜日の夕方ここイタリア・ドロミテのセ

ストにあるホテルに到着した。4ツ星Sの高級山小屋タイプの「ベルクホテル」に7連泊し、あち

こちの山々をハイキングしようという趣旨の方々が参加されている。しかし、私に限っては11

もの本を持参し、涼しいところで時折り佳き眺めに目を休め、ヒタスラ読書に励むというのが旅の

目的である。皆さん、今日はドロミテで大人気のトレチーメ(3つの頂きという意味)ハイキング

に出かけられた。山を登りたくはないが、トレチーメは見てみたいので、昼食後ホテルのライブラ

リーコーナーで写真集を眺めた。昼前に盛大に洗濯をしてベランダに干そうと思ったら、何と外は

ジャンジャン降り。雷も鳴っているし、ハイキングに出かけられた皆さんどうされているか心配だ。

夜 セスト「ベルクホテル」スープ&サラダヴュッフェ+団子のグラタン、ラム肉、西瓜

 

  ボウル, スープ, 食べ物, テーブル が含まれている画像

自動的に生成された説明食べ物, 皿, テーブル が含まれている画像

自動的に生成された説明食べ物, 皿, 室内, テーブル が含まれている画像

自動的に生成された説明

食べ物, 皿, 食器, テーブル が含まれている画像

自動的に生成された説明皿, 食べ物, ケーキ, 薄切り が含まれている画像

自動的に生成された説明 今夜は無酒日

 

雨は12時前から午後2時過ぎまで降り続けた。昼食はお湯を沸かしてローカーボヌードル。茹で

卵と梅干を入れると豪華版になる。ラヴァレード小屋から引き返された早周り組は午後3時頃帰っ

て来られた。待っているバスに着くまでに雨どころか雹まで降って来て、ビショ濡れの上痛かった

そうだ。しっかり周り組の皆さんはガイドのヘルベルトさんの指示で途中の山小屋で1時間雨宿りした

ので濡れずに済んだ由。ま、全員無事でご帰還、メデタシ。6時半から夕食。参加者16名とツァー

コンダクターA野さん入れて17名が大きな2つのテーブルに分かれて食事を摂るのだが、いつの間

にか飲まぬ席と飲む席が出来て、私は毎日ワインをグビグビ飲まれる6人の方々と同じテーブルに

一人参加のW辺さんとA野さんと共に座ることになった。私は翌日出掛ける時は水しか飲まないん

だけどね。A野さんに強く勧められて明日皆さんと出かけることにしたので今夜は無酒日ですよん。

               _____________

 

7月 2日(火)イタリア・セストは晴れ 夜激しい雷雨

朝 セスト「ベルクホテル」朝食ヴュッフェ

 

  皿, 食べ物, テーブル, 室内 が含まれている画像

自動的に生成された説明食べ物, 皿, 室内, テーブル が含まれている画像

自動的に生成された説明食べ物 が含まれている画像

自動的に生成された説明

屋外, 建物, 道路, 空 が含まれている画像

自動的に生成された説明空, 屋外, 自動車, 雪 が含まれている画像

自動的に生成された説明屋外, 空, 山, 自然 が含まれている画像

自動的に生成された説明

 スーパーの前でバスを待つ       ボンエチチェロでミニバスに乗り換え     クローダ・ロッサ(赤い山)3146b

空, 屋外, 草, 自然 が含まれている画像

自動的に生成された説明草, 屋外, 空, 木 が含まれている画像

自動的に生成された説明草, 空, 屋外, 建物 が含まれている画像

自動的に生成された説明

              プラトーピアッツァから私以外は皆さんハイキングに出かけられた

屋外, 草, 空, 山 が含まれている画像

自動的に生成された説明犬, 動物, 地面, 哺乳動物 が含まれている画像

自動的に生成された説明犬, 屋外, 哺乳動物, 地面 が含まれている画像

自動的に生成された説明

 一昨日別の場所で観たクリスタロ山3221b      山小屋が飼っているバーニーズ・マウンティン・ドッグのワンちゃん

草, 屋外, 空 が含まれている画像

自動的に生成された説明草, 空, 屋外, 山 が含まれている画像

自動的に生成された説明屋外, 空, 道路, 建物 が含まれている画像

自動的に生成された説明

植物, 花, 屋外 が含まれている画像

自動的に生成された説明植物, 花 が含まれている画像

自動的に生成された説明木, 屋外, 植物, 草 が含まれている画像

自動的に生成された説明

木, 屋外, 草, 地面 が含まれている画像

自動的に生成された説明犬, 屋外, 地面, 茶色 が含まれている画像

自動的に生成された説明地面, 人, 男性, 犬 が含まれている画像

自動的に生成された説明

           とにかく犬連れの人が多い。犬は山登りが嬉しいのだろうか・・・

屋外, 犬, 草, 地面 が含まれている画像

自動的に生成された説明屋外, 木, 道路, 草 が含まれている画像

自動的に生成された説明道路, 屋外, 乗馬, 地面 が含まれている画像

自動的に生成された説明

 

昼 プラトーピアッツァ「プラトーピアッツァ小屋」(自由食)ミネストローネスープ7€、スパゲ

ッティボロネーゼ85€、カプチーノ23

 

  食べ物, 食器, スープ, ボウル が含まれている画像

自動的に生成された説明床, 室内, テーブル, 台所 が含まれている画像

自動的に生成された説明皿, テーブル, 食べ物, 室内 が含まれている画像

自動的に生成された説明

食べ物, 皿, 食器, テーブル が含まれている画像

自動的に生成された説明カップ, コーヒー, テーブル, 皿 が含まれている画像

自動的に生成された説明草, 木, 屋外, 野原 が含まれている画像

自動的に生成された説明

         一人ランチを摂っていると、皆さんハイキングから帰って来られた

 

「ずっと乗り物で行って、皆さんがハイキングしている時は山小屋で休憩されていれば良いのです

から、是非行きましょうよ。山小屋辺りでも十分景色美しいですよ。登らなくて良いので行きまし

ょう!!!」とツァーコンダクターA野さんから強いお誘いを受け、今日は出掛けることにした。

行き先はプラトーピアッツァ。バスで35分のポンティチェロ(1494b)で小型バスに乗り換えて

ウネウネと山道を登って行く。15分程登ったところで登山口に到着。皆さんはここで降りるが、私

は山小屋まで乗せて貰う。確かにここでも十分美しい景色が望める。赤い山という意味のクローダ・ロッサ

3146b、一昨日湖に映っていたクリスタロ山3221bだ。花々も美しい。日陰だと寒い程だから、

日向で山小屋が飼っているバーニーズ・マウンティン・ドッグと遊んだり、その辺をちょろちょろ

と歩いてみたり。次から次へとハイカーがやって来るのだが、十人にひとり位の割合で犬を連れて

いる。主人が行くところならどこでもついて行きたいのだろうが、果たして山も登りたいのだろう

か。是非ワンコ達に聞いてみたい。今朝は早目に朝食を食べたせいか11時半には空腹。皆さんは

未だ下りて来られないが、お先に食べてしまおう。ミネストローネスープとスパゲッティボロネー

ゼはなかなか。早下り組に続き、2307bのシュトゥルーデルコップフまで行かれた皆さんが帰って

来られた。昨日に続き、トレチーメを眺めることが出来たんですって。良いなぁ、私も観たいよ。

 

草, 牛, 屋外, 空 が含まれている画像

自動的に生成された説明山, 屋外, 自然, 水 が含まれている画像

自動的に生成された説明山, 自然, 屋外, 空 が含まれている画像

自動的に生成された説明

             ブライエス湖1495b  ボートに乗る人、一周ハイキングする人

木, 屋外, 水, 湖 が含まれている画像

自動的に生成された説明水, 屋外, 木, ボート が含まれている画像

自動的に生成された説明屋外, 木, 雪, 水 が含まれている画像

自動的に生成された説明

    静かだった湖がドラマのロケ地になった途端、イタリア人に大人気の観光地になったそうだ

犬, 屋外, 地面, 道路 が含まれている画像

自動的に生成された説明草, 木, 屋外, 野原 が含まれている画像

自動的に生成された説明犬, 屋外, 地面, 道路 が含まれている画像

自動的に生成された説明

 

夜 セスト「ベルクホテル」スープ&サラダヴュッフェ+野菜のシュトゥルーデル、ウィンナーシ

ュニッツェル、西瓜、ビール(小)7€、赤ワインボトル29、7€

 

  空, 屋外, 草, 自然 が含まれている画像

自動的に生成された説明テーブル, カップ, メガネ, 食べ物 が含まれている画像

自動的に生成された説明アルコール飲料, 飲料, 食べ物 が含まれている画像

自動的に生成された説明

スープ, 食べ物, ボウル, カップ が含まれている画像

自動的に生成された説明皿, 食べ物, テーブル, 室内 が含まれている画像

自動的に生成された説明皿, 食べ物, 食器, テーブル が含まれている画像

自動的に生成された説明

食べ物, テーブル, フライ, 室内 が含まれている画像

自動的に生成された説明皿, 食べ物, テーブル, 室内 が含まれている画像

自動的に生成された説明室内, 人, 窓, テーブル が含まれている画像

自動的に生成された説明

 

プラトーピアッツァを下りて、ブライエス湖に向かった。A野さんの話によると、以前は観光客な

ど誰も来なかった静かな湖だったのに、ドラマのロケ地になった途端に急に人気観光地となり、今

やイタリア人が押すな押すなの大盛況。それに合わせてホテルだ、土産物屋だ、食堂だってとても

賑やかになったのだそうだ。アップダウンがかなりある湖1周に挑む元気な方々もいれば、ボート

に乗る人、私のように伊坂幸太郎の本を夢中で読む人もいてね。5時前にホテルに着いたのだが、

程なく大雨!山は天気が変わりやすいね。今週はこれでお出かけオシマイ。ということはお酒を飲

んで良いということだ。久々にビール飲んでみるか、小さいグラスで。赤ワインもボトルだ。今夜

の夕食の席で全員が初めて揃ったということでA野さんからメンバーの紹介があった。よろしくね。

               _____________

 

7月 3日(水)イタリア・セストは晴れたり降ったり

朝 セスト「ベルクホテル」朝食ヴュッフェ

 

  空, 草, 屋外, 自然 が含まれている画像

自動的に生成された説明皿, テーブル, 食べ物, 室内 が含まれている画像

自動的に生成された説明食べ物, テーブル, 座っている, 室内 が含まれている画像

自動的に生成された説明

食べ物, 皿, テーブル, 室内 が含まれている画像

自動的に生成された説明皿, テーブル, 食べ物, カップ が含まれている画像

自動的に生成された説明食べ物, 皿, テーブル が含まれている画像

自動的に生成された説明

建物, 空, 屋外 が含まれている画像

自動的に生成された説明犬, 室内, 哺乳動物, 動物 が含まれている画像

自動的に生成された説明

床, 室内, ラグ, 並べられている が含まれている画像

自動的に生成された説明床, 室内, 猫, ラグ が含まれている画像

自動的に生成された説明室内, 哺乳動物, 動物 が含まれている画像

自動的に生成された説明 

       ラウンジでメールしているとジョニーがこんな格好でゴロンゴロン

 

昼 セスト「ベルクホテル」客室にて 「明星」のローカーボヌードル(酸辣湯)、茹で卵、ロー

カーボナッツ、トマト梅、お茶

 

草, 屋外, 空, 山 が含まれている画像

自動的に生成された説明テーブル, カップ, 食べ物, 室内 が含まれている画像

自動的に生成された説明食べ物, ボウル, テーブル, カップ が含まれている画像

自動的に生成された説明 

   裏山のエルモ山に皆さんは行かれた         今日のローカーボヌードルは酸辣湯味

 

今日皆さんは、ツァーコンダクターA野さんの表現を借りれば「ウチの裏山のエルモ山」のハイキ

ングに出かけられた。このホテルは基本1週間単位の予約で土曜日あるいは日曜日にチェックイン

&チェックアウトする客が多いのだそうだ。滞在中はレストランのテーブルが指定され、朝夜共に

そのテーブルで食事を摂る。クルーズのようであるな。ドイツ人は子供を預けて夫婦だけで、イタ

リア人は家族で滞在する人が多いとか。だから客室はシングル、ツイン、ファミリーとあって、フ

ァミリー室には2段ベッドがある。ホテルは「Body&oul」をテーマに滞在する客向けの1週間の

プログラムが用意されていて、エリザベスと行くハイキング、モーターバイクのツァー、ワインテ

ィスティングなどプログラムがあった。客室はネット環境が良くないので、ラウンジでメールやラ

イン。するとワンコのジョニーが足元にやって来て、ゴロンゴロンと転がり、やがてお腹を出して

寝込んでしまった。ジョニーは次兄の家で以前飼っていたムクにちょっと似ているから余計可愛い。

午後のおやつ ケーキと紅茶7€

 

  山, 空, 屋外, 自然 が含まれている画像

自動的に生成された説明皿, テーブル, カップ, 食べ物 が含まれている画像

自動的に生成された説明  今日も午後激しい雷雨

 

夜 セスト「ベルクホテル」スープ&サラダヴュッフェ+ツナとリゾット、ボイルした牛肉やタン、

西瓜、温めたザッハトルテ、赤ワイン297

 

  食べ物, 皿, テーブル, 室内 が含まれている画像

自動的に生成された説明カップ, スープ, コーヒー, 食べ物 が含まれている画像

自動的に生成された説明ボトル, ワイン, テーブル, 食べ物 が含まれている画像

自動的に生成された説明

食べ物, 皿, 室内, 食器 が含まれている画像

自動的に生成された説明食べ物, 皿, 室内 が含まれている画像

自動的に生成された説明皿, メロン, テーブル, 食べ物 が含まれている画像

自動的に生成された説明

皿, 食べ物, テーブル, ケーキ が含まれている画像

自動的に生成された説明空, 屋外, 自然 が含まれている画像

自動的に生成された説明テーブル, 室内, 食べ物, カップ が含まれている画像

自動的に生成された説明

             遅い夕陽を眺めながら、部屋でウィスキーをグビリ

 

このホテルには温水のプールがある。朝ご飯を食べていると、ガラス窓越しに朝っぱらから泳いで

いる人が見えてドキッとしたりする。プールの隣には午後2時からオープンするサウナもある。但

し、こちらは水着不可。しかも男女共用(キャッ!)山に行かないなら毎日泳ぐというのもあるね、

と水着持参で来たのに何となく泳ぐ気持ちにならず、現在一度も行っていない。この調子では一度

も泳ぐことなく過ぎていくような気も薄っすら、いや濃厚にしたりしてね。今日は麓まで散歩に行

こうと思っていたのに、雲行きが怪しいので部屋食にした。予想は的中して昼過ぎから雨。もう3

日続けての雨だなぁ。エルモ山に行かれた皆さんも雷雨でロープウェイが運転中止となり、再開す

るまで待たれたそうだ。昨日読了した伊坂幸太郎の「サブマリン」は「チルドレン」の続編だが、

陣内さんに私も会ってみたいなぁ。続いて読み始めたのは久世光彦の「向田邦子との二十年」。6

時半から夕食。今夜のスープ、グヤーシュがとても美味しい。赤ワインを飲んだ後部屋飲みもする。

               _____________

 

7月 4日(木)イタリア・セストは晴れ

朝 セスト「ベルクホテル」朝食ヴュッフェ

 

山, 草, 空, 屋外 が含まれている画像

自動的に生成された説明皿, テーブル, 食べ物, 室内 が含まれている画像

自動的に生成された説明

         セストの標高は1300b、ベルクホテルの2階は1374b

猫, 座っている, 飼い猫, 動物 が含まれている画像

自動的に生成された説明空, 道路, 屋外, 道 が含まれている画像

自動的に生成された説明 

   ホテルの飼い猫フリッツ今日はフロント勤務ですか?            麓まで緩やかな下り坂

植物, 花 が含まれている画像

自動的に生成された説明建物, 空, 屋外 が含まれている画像

自動的に生成された説明空, 植物, 花 が含まれている画像

自動的に生成された説明

                 麓には存外大きなスーパーがあって便利

 

昼 セスト「Martino」(自由食)チロル風スープ79€、小海老のタリアテッレ122€、

22€、カプチーノ22

 

  建物, 空, 屋外, 家 が含まれている画像

自動的に生成された説明室内, テーブル, 床, 天井 が含まれている画像

自動的に生成された説明山, 木, 空, 標識 が含まれている画像

自動的に生成された説明

        麓にあるピッツェリア「Martino」は12時開店  地元に愛されている店らしい

  テーブル, 食べ物, カップ, 室内 が含まれている画像

自動的に生成された説明テーブル, 食べ物, 室内, 皿 が含まれている画像

自動的に生成された説明スープ, ボウル, 食べ物, テーブル が含まれている画像

自動的に生成された説明

          チロル風の具だくさんのスープには挽肉入りの大きな揚げラビオリ付きで

食べ物, 皿, 食器, 室内 が含まれている画像

自動的に生成された説明カップ, コーヒー, テーブル, 室内 が含まれている画像

自動的に生成された説明空, 道路, 屋外, 建物 が含まれている画像

自動的に生成された説明

        料理はどれもたっぷりで食べ切れないぞ!             こちらはパン屋さん

木, 草, 屋外, フェンス が含まれている画像

自動的に生成された説明空, 屋外, 木, 草 が含まれている画像

自動的に生成された説明建物, 空, 屋外, 木 が含まれている画像

自動的に生成された説明

         すぐ傍で牛が放牧されていてその香りもぷ〜んと            傾斜地に建つベルクホテル

 

今日も皆さん、8時半にはハイキングにお出かけ。お出かけしない私は皆さんの朝食が終わった頃、

ゆっくり食べ始める。滞在中は指定席だから、周囲の席も知った顔だ。隣のテーブルに座っている

4人連れは夫婦と娘とその婿とみた。婿と義理の父親はソリが合わないらしく、殆ど口を利かない。

というか4人は殆ど喋らないのだ。これには複雑な問題があって・・・なんて勝手に滞在客につい

ての妄想を逞しくするのも結構楽しい(趣味悪いって?ハハハ)。このホテルは客室の清掃が素早

いことがGOOD。朝ご飯をゆっくり摂っているうちにお掃除は終わっているのだ。さてと、今日

こそ麓まで散歩して、スーパーでお土産買って、お昼も食べて来よう。お天気は持ちそうだし。10

時半、緩い下り坂を下りて行く。毎日皆さんがホテルから下りたり麓から上ったりしている200b

の坂道。私はこれまで常に車に乗せて貰っていたから歩くのは初めてなのだ。スーパーの間口はそ

れ程広くは無いが、奥行きがあり、地下もあって結構品揃えも良い。ここでお土産になりそうなも

のを物色して担いで来たリュックへ。その隣のピッツェリアは12時開店ということで30分店のベ

ランダで本を読みながら待つ。開店時間には7,8組の客がどっと席に着いた。人気店らしい。メ

ニューを見ても詳しくはわからないが、スープとパスタを注文すれば問題は無いだろう。ところが

運ばれて来た料理は、量はたっぷり、スープには大きな揚げたラビオリが2つも付いてきて満腹!

夜 セスト「ベルクホテル」スープ&サラダヴュッフェヴュッフェ+今夜は団子(クヌーデル)フ

ェア、赤ワインボトル297

 

  カップ, 食べ物, テーブル, 皿 が含まれている画像

自動的に生成された説明皿, 食べ物, テーブル, 室内 が含まれている画像

自動的に生成された説明ワイン, ボトル, テーブル, アルコール飲料 が含まれている画像

自動的に生成された説明

皿, 食べ物, テーブル, 白 が含まれている画像

自動的に生成された説明山, 空, 自然, 屋外 が含まれている画像

自動的に生成された説明空, 屋外, 山, 自然 が含まれている画像

自動的に生成された説明

     「クヌーデル(団子)の夕べ」は腹が空く。朝も昼も良いが夕陽の景色も美しい

 

夕方5時半帰って来られた皆さんに「どこに行って来られたの?」と聞くと「えーっと、う〜ん、

いろいろ・・・」って要領を得ない。それが誰に聞いてもしっかり答えられない。「でも、帰りに

オリンピック開催地になるコルティナ・ダンベッツォにちょっと寄ったわよ」なのだそうだ。今夜

の夕食は「クヌーデル(団子)の夕べ」。6種のクヌーデルをレストランの一隅でシェフが温めて

サーブしてくれるのだが、どうも私の口には合わない。2種類のクヌーデルを貰ったがどっちも1

口でヤメタ。付け合わせのザワークラフトは飛び上る程酸っぱかった。食事の後、毎晩皆さんは外

のテラス席でお喋りしながらコーヒーなどを楽しんでおられるが、夜カフェインは避けているので、

私は一度もお茶の席に行ったことが無い。その代わり、部屋のベランダでウィスキーをグビットね。

               _____________

 

7月 5日(金)イタリア・セストは晴れ

朝 セスト「ベルクホテル」朝食ヴュッフェ

 

  山, 空, 自然, 屋外 が含まれている画像

自動的に生成された説明皿, テーブル, 食べ物, 室内 が含まれている画像

自動的に生成された説明食べ物, テーブル, 皿, 室内 が含まれている画像

自動的に生成された説明

食べ物, 皿, 上, 食器 が含まれている画像

自動的に生成された説明皿, テーブル, 食べ物, カップ が含まれている画像

自動的に生成された説明屋外, 木, 草, 岩 が含まれている画像

自動的に生成された説明

山, 空, 屋外, 自然 が含まれている画像

自動的に生成された説明建物, 草, 屋外, 空 が含まれている画像

自動的に生成された説明空, 山, 屋外, 地面 が含まれている画像

自動的に生成された説明

 

昼 セスト「ベルクホテル」客室にて 「明星」のローカーボヌードル(白鶏肉)、茹で卵、ローカ

ーボナッツ、トマト梅、お茶

 

  テーブル, 室内 が含まれている画像

自動的に生成された説明食べ物, 皿, テーブル, 食器 が含まれている画像

自動的に生成された説明

  棚, 室内 が含まれている画像

自動的に生成された説明猫, 座っている, 室内, 建物 が含まれている画像

自動的に生成された説明

 エントランスに貼りだされたスタッフ紹介には2代に渡るオーナー夫妻、スタッフの他に猫のフリッツと犬のジョニーも

 

滞在中最後の日となる今日はホテルから見えるセストのクローダ・ロッサにハイキングに出かけら

れた。もちろん、今日も私はホテルいる。ツァーコンダクターのA野さんはこのベルクホテルに十

数年滞在しているとか。だからご主人のご夫妻とも息子の若社長とも顔見知りだ。いつもホテルで

食事を摂り、常にホテルで過ごすご主人夫妻が私達がチェックインして数日姿が無かった。A野さ

んはいつもフロントやラウンジでニコニコして挨拶してくれるのにどうしたんだろと心配していた

が、奥さんの希望で北欧に旅行に行かれていたのだとか。北欧はどうでしたか?あちらも山たくさ

んありますねと質問したところ「う〜ん、やっぱりウチの山の方が美しいと思ったんだよね」と答

えたそうだ。そうね、セストのモースから観る景色、山々は素晴らしいもの。それを再発見された

のなら、北欧まで行かれた甲斐があったということか。この旅には気合を入れて11冊の本を持って

来たが、未だ5冊目。どれも面白くて楽しいが、目がしょぼしょぼする年齢だから早くは読めない。

向田邦子さんが台湾の飛行機事故で亡くなってもう40年近くが経過したんだなぁ。あれだけの才能

がありながら、僅か51歳で亡くなった。もったいない話だ。書き手の久世光彦さんも既にいない。

夜―1 ベルクホテル アペリティフパーティ 葡萄ジュース

 

  テーブル, 食べ物, カップ, コーヒー が含まれている画像

自動的に生成された説明室内, 人, テーブル, 窓 が含まれている画像

自動的に生成された説明屋外, 木, テーブル が含まれている画像

自動的に生成された説明

            スパークリングワインか葡萄ジュースで乾杯。張り切りA野さんの独擅場だ

屋外, 人, 木, 若者 が含まれている画像

自動的に生成された説明人, 男性, 座っている, 空 が含まれている画像

自動的に生成された説明 山岳ガイドのヘルベルトさんも一緒に

 

夜―2 「ベルクホテル」スープ&サラダヴュッフェ+アーティチョークとサーディンのショート

パスタ、仔牛料理、西瓜

 

カップ, テーブル, コーヒー, スープ が含まれている画像

自動的に生成された説明食べ物, 皿, サンドイッチ, テーブル が含まれている画像

自動的に生成された説明食べ物, 皿, 室内, 白 が含まれている画像

自動的に生成された説明

食べ物, 皿, 食器, テーブル が含まれている画像

自動的に生成された説明皿, 食べ物, テーブル, 室内 が含まれている画像

自動的に生成された説明 ここの夕食も今日が最後

 

ドロミテ・セストでの最後の晩餐。食事の前にガイドのヘルベルトさんも一緒にアペリティフパーティが

あった。明日は長い移動となるので、今夜私は酒を飲まない。だから葡萄ジュースなんて飲んでしま

ったよ。美味しかった。今日皆さんはドイツのメルケル首相が休暇を過ごしたカンポフィスカリーノ

にも寄られたそうだ。レストランに移動して夕食。今日3つの中からチョイスした前菜とメイン料理

は、ショートパスタと牛肉。泣いても笑っても今夜が食べ納めだ。メニュー考えるのも大変。無酒日

               _____________

 

7月 6日(土)イタリア・セストもオーストリアも快晴!

朝 セスト「ベルクホテル」朝食ヴュッフェ

 

  テーブル, 皿, 食べ物, 室内 が含まれている画像

自動的に生成された説明食べ物, 皿, テーブル, 室内 が含まれている画像

自動的に生成された説明食べ物, 皿, テーブル, 食器 が含まれている画像

自動的に生成された説明

空, 山, 屋外, 自然 が含まれている画像

自動的に生成された説明室内, ソファー, 床, 壁 が含まれている画像

自動的に生成された説明動物, 犬, 哺乳動物, 立っている が含まれている画像

自動的に生成された説明

     1週間眺めたこの景色も見納め                   猫のフリッツちゃん、バイバイ

木, 屋外, 空, 植物 が含まれている画像

自動的に生成された説明空, 山, 屋外, 建物 が含まれている画像

自動的に生成された説明屋外, 空, 山, 自然 が含まれている画像

自動的に生成された説明

    あちこちに滝が             ハイリゲンブルートで教会と最高峰グロースグロックナー

自然, 屋外, 草, 壁 が含まれている画像

自動的に生成された説明空, 草, 山, 自然 が含まれている画像

自動的に生成された説明空, 屋外, 道路, 雪 が含まれている画像

自動的に生成された説明

   雪溶け水が滝となって           午前11時過ぎフランツヨーゼフスヘーエでシャトルバスに乗り換える

屋外, 自然, 雪, 空 が含まれている画像

自動的に生成された説明空, 雪, 屋外, 山 が含まれている画像

自動的に生成された説明山, 雪, 屋外, 空 が含まれている画像

自動的に生成された説明

            13年前に来た時からパステルツェ氷河は猛烈な勢いで縮んでしまった

 

昼 オーストリア・フランツヨーゼフヘーエ「パノラマレストラン」(自由食)グヤーシュスープ

53€、スパゲティボロネーゼ104€、カプチーノ22

 

  屋外, 空, 道路, 建物 が含まれている画像

自動的に生成された説明空, 屋外, 山 が含まれている画像

自動的に生成された説明

     フランツヨーゼフスヘーエのシャトルバスはここまで  マーモットがいる   一人でランチしますか

カップ, コーヒー, テーブル, 食べ物 が含まれている画像

自動的に生成された説明窓, 空, 室内, 建物 が含まれている画像

自動的に生成された説明テーブル, 皿, 食べ物, 食器 が含まれている画像

自動的に生成された説明

食べ物, 皿, パスタ, 食器 が含まれている画像

自動的に生成された説明空, 窓, 屋外, 図 が含まれている画像

自動的に生成された説明カップ, コーヒー, テーブル, 飲料 が含まれている画像

自動的に生成された説明

 

5時起床。シャワーを浴びてパッキング。6時過ぎには荷物を出した。毎朝ほぼ同じ内容の朝食を

食べて来たが、野菜もフルーツもたっぷりあってまず満足のヴュッフェだった。猫のフリッツに

送られて帰る時、大谷翔平君が14号ホームランを打ったことをネットで知る。アメリカは時差で

7月5日。ということはバースデーHRということね。1週間前インスブルックに迎えに来てく

れ、毎日乗せてくれたドライバーさんはこの村の住人でとてもハンサム。今日もオーストリアの

ザルツブルグまで送ってくれる。ルートはトンネルを通るコースと山越えして行くコースがある

が、私達は後者で素晴らしい景色を見ながら移動していく。ある小さな村の教会とオーストリア

最高峰のグロスグロックナーをカメラに収めて「ここ来たことある」と思ったら13年前宿泊した

ハイリゲンブルートだった。何度も来られているA野さんが「こんな晴天に恵まれるって滅多に無いんで

すよ〜」と興奮している。それ程素晴らしい晴天なのだ。実質的にハプスブルグ家最後の皇帝と

なったフランツ・ヨーゼフ帝がハイリゲンブルート4時間かけて登られて数時間過ごされたことから

ランツヨーゼフヘーエと名付けられたパステルツェ氷河に到着。13年前に来た時も一番長い氷

河が地球温暖化の影響で凄いスピードで縮んでいると知ったが、今やみる陰も無い程の縮小ぶ

りだ。ここで2時間フリータイムとなり、ハイキングに行かれた人、私のように「パノラマレ

ストラン」でランチを摂る人などさまざま。グヤーシュスープとスパゲティボロネーゼの定番。

 

山, 屋外, 自然, 空 が含まれている画像

自動的に生成された説明草, 空, 水, 屋外 が含まれている画像

自動的に生成された説明屋外, 空, 自然, 草 が含まれている画像

自動的に生成された説明

             グロスグロックナーアルペンルートは標高2000b近い道が45`mも続く

屋外, 雪, 空, 山 が含まれている画像

自動的に生成された説明屋外, 空, 山, 道路 が含まれている画像

自動的に生成された説明空, 自然, 屋外, 雪 が含まれている画像

自動的に生成された説明

       左側に見えるのがオーストリアの最高峰グロスグロックナー

空, 屋外, 山, 草 が含まれている画像

自動的に生成された説明花, 草, 植物, 黄色 が含まれている画像

自動的に生成された説明屋外, 空, 自然, 山 が含まれている画像

自動的に生成された説明

 

夜 オーストリア・ザルツブルグ「イムラウアービアガーデン」(自由食)ポテトクリームスープ

472€、ウィーン風フライドチキン143€、ピルスナービール小38€ @チップ込み25

 

  建物, 屋外, 通り, 空 が含まれている画像

自動的に生成された説明室内, 壁, 部屋, 床 が含まれている画像

自動的に生成された説明室内, 浴室, 壁, 物体 が含まれている画像

自動的に生成された説明

テーブル, 人, 座っている, 室内 が含まれている画像

自動的に生成された説明食べ物, 皿, ボウル, テーブル が含まれている画像

自動的に生成された説明

テーブル, 皿, 食べ物, 座っている が含まれている画像

自動的に生成された説明食べ物, テーブル, 室内, ケーキ が含まれている画像

自動的に生成された説明 ウィーン風フライドチキンはなかなか

 

絶好の天気の中、素晴らしい眺望を楽しみながら山を下り、午後4時過ぎにザルツブルグのシェラ

トンホテルに到着した。大きなホテルなのに2台しかないエレベータの1台しか稼働しないし、チ

ェックインにもスーツケースが運ばれるにも長く待たされて何かと感心しないホテルだった。夕食

は希望者で徒歩10分位の場所にあるホテルのビアガーデンへ。プリン体が多いからと医者に禁止

されてガマンしているビールだが、今日は小さいピルスナービールを飲んだ。ポテトクリームスープを注

文したのは全くもって余計だったが、ウィーン風フライドチキンは苔桃のジャムを塗って食べると

なかなか美味だ。T内さんが注文したレッドカレーもおいしそうだった。ホテルに帰って、ウィス

キーを飲みながら伊坂幸太郎の「バイバイ、ブラックバード」を読む。あぁ山から下りて来たんだ。

               _____________

 

7月 7日(日)ザルツブルグは雨 フランクフルトは曇り

朝 オーストリア・ザルツブルグ「シェラトンホテル」朝食ヴュッフェ

 

  室内, テーブル, 皿, 食べ物 が含まれている画像

自動的に生成された説明食べ物, 皿, テーブル, 室内 が含まれている画像

自動的に生成された説明皿, テーブル, 食べ物, 室内 が含まれている画像

自動的に生成された説明

木, 屋外, 植物, 空 が含まれている画像

自動的に生成された説明木, 屋外, 植物, 草 が含まれている画像

自動的に生成された説明花, テーブル, 植物 が含まれている画像

自動的に生成された説明

         ホテルの裏はミラベル庭園に面している。朝から生憎の雨だ

 

昼 ザルツブルグ空港「ビジネスラウンジ」サンドイッチ、ソーセージ、水

 

  テーブル, 皿, 食べ物, 室内 が含まれている画像

自動的に生成された説明食べ物, テーブル, 皿, 室内 が含まれている画像

自動的に生成された説明空, 屋外, 飛行機, 地面 が含まれている画像

自動的に生成された説明

 

今日の出発は昼なのでゆっくり起きて朝食は8時過ぎ。ハンドボールチームの選手達が先ほどま

で食事をしていてとても混雑していたとバッタリ会ったA野さんの話だ。1週間食べて来たベルク

ホテルに比べるとヴュッフェの質はかなり低い。やはり遅く来られた京都在住のK村さんとお喋

りしながら食べる。皆さんは雨の中街の観光に出かけられたが、ここは4度目だし、パッキング

はこれからなので遠慮した。ランチは12時半に到着したザルツブルグ空港の小さなビジネスラウ

ンジでソーセージとサンドイッチ。フランクフルトに向け飛び立つ頃にはすっかり雨も上がった。

夜―1フランクフルト空港「セストラウンジ」スープ、野菜、西瓜

 

  テーブル, 食べ物, 室内, 皿 が含まれている画像

自動的に生成された説明食べ物, カップ, スープ, 室内 が含まれている画像

自動的に生成された説明食べ物, 皿, テーブル, 果物 が含まれている画像

自動的に生成された説明

 

夜―2 ANAフランクフルト=羽田空港ファーストクラス機内食(和食コース)

 

  カップ, テーブル, 食べ物, コーヒー が含まれている画像

自動的に生成された説明テーブル, 食べ物, 室内 が含まれている画像

自動的に生成された説明室内, 食べ物, 食器 が含まれている画像

自動的に生成された説明

食べ物, 皿, 室内, テーブル が含まれている画像

自動的に生成された説明植物 が含まれている画像

自動的に生成された説明電子機器 が含まれている画像

自動的に生成された説明

食べ物, 食器, 皿 が含まれている画像

自動的に生成された説明食べ物, テーブル, 室内, 食器 が含まれている画像

自動的に生成された説明壁, 男性, 室内, テーブル が含まれている画像

自動的に生成された説明

食べ物, 室内, 皿, 食器 が含まれている画像

自動的に生成された説明食べ物, テーブル, 室内, 皿 が含まれている画像

自動的に生成された説明室内, 食べ物, テーブル が含まれている画像

自動的に生成された説明

食べ物, ボウル, 室内, テーブル が含まれている画像

自動的に生成された説明カップ, コーヒー, テーブル, 食べ物 が含まれている画像

自動的に生成された説明 久しぶりの和食だ

 

フランクフルト空港で、JALで帰られる皆さんにお別れした。私は来た時と同じでANAに乗っ

て一人で帰るのだ。5時間近く空港のセネタラウンジで待ち、午後840分羽田行きに搭乗。来

た時はやんごとなき殿下ご夫妻と同じファーストクラスに乗り合わせるビックリポン(古ッ!)

があったが、帰りも8人中7人が乗ると言う大盛況なのだった。チェッ!ってことは席に余裕が

ある時可能な居間席と寝室席はムリね。和食コースを食べながら映画「ねことじいちゃん」を観

る。カメラマンの岩合さんが初監督した作品で人間の主演は落語家の志の輔。映画としては特段

どうということは無いが、とにかく主役タマを演じた猫のベーコンが素晴らしい演技で可愛いい!

               _____________

 

【今週の振り返り】

これまで何回海外ツァーに参加しただろうか。余りに回数が多くて数えてもいないし、数える気

も無い。アラアラで250回は超えているだろうか。ツァーと言えば、ツァーコンダクターあるい

は添乗員と共に旅をする。ツァー回数が多ければ、出会った添乗員の方も多い。ホントにいろん

な方がいらしたなぁ。名前もすぐ忘れてしまう程印象の薄い人もいれば、もう十年以上経ってい

るのにまた会いたいなぁと思う人もいる。実際、旅に何の関係もなく、一緒に食事したり、飲み

に行ったりした人達もいるのだ。逆に良くない印象が強くて忘れられない人がいるのも確かだ。

どんなに行きたいと思うツァーでも、その人が添乗するなら今回不参加ということで、なんてこ

とも。お互い人間同士だからソリが合わないっていうケースがあっても不思議は無い。

 

今回ご一緒したA野さんとは3回目の旅だった。1度目は9年前、チェコのプラハとオーストリ

アのウィーンの旅だった。2回目は昨年の12月ドイツのドリスデン滞在の旅。その時、毎朝一

番に朝食レストランで出会うのがA野さんで、そんなことから毎朝朝食をご一緒することとなっ

た。そんなある朝「毎年夏の山に滞在するツァーをやっているんですよ、私の企画で。歩きたく

ないんだけど行っても良い?なんて言う方もいらっしゃるから、夢子さんもどうですか。ハイキ

ングしなくても十分に楽しいと思いますよ」とA野さんは私に勧めた。夏はインスブルックに行

っているけど、それとちょっと早い時期にイタリアのドレミテに滞在するのも良いかもなぁと大

きくその旅にソソラレタのである。

 

そして今回「ツァーコンダクターA野留美と行く暮らすように旅するセスト滞在」の参加者の一

人となった。まるっきり山に登ったり、ハイキングをするつもりはなく、11冊の本を持ち込んで

の心得違いの参加者である。これまでご一緒した旅はいずれもドイツ語圏だったから、A野さん

のドイツ語の実力はよく知っていたが、そんなことは彼女が持つ能力の一部だということに気づ

かされた旅となった。だいたいが、旅の企画はA野さん自身が行っている。ホテルの予約からル

ート決定、バスドライバー、山のガイドなどの手配も彼女だ。それは旅行会社の社員ならそれほ

ど驚くことでは無いが、彼女は一貫してフリーの契約ツァーコンダクターなのである。これまで

の旅で、ドイツに留学したりある期間住んでおられたことも伺ったが、イタリアやスペインなど

にも3ヶ月の語学留学もされている。結果、ドイツ語と英語に加えて、イタリア語とスペイン語

も会話は出来るという語学の達人である。長い間勉強したハズなのに英語もままならない私にし

てみれば「神」のような存在だ。

 

しかし、これほど出来る語学だって、山の知識と厖大な山の名前を2ヵ国語で覚えている抜群の

記憶力には陰が薄くなる。先週の日曜日、丸一日かけてドロミテ街道を一周したドライブで、ど

こを見ても「あそこはイタリア語で言えば○○○、ドイツ語で×××で標高○○b、こっちの山

は・・・」と淀みなく説明出来る。それが一日中なのである。全部覚えているのだ。超絶ビック

リ!しかも、たいがいのところには実際登っているというのだからタマゲル。知識だけでなく、

体力抜群で登ることが大好きという女性なのだ。グリーンシーズンは登山とハイキング、冬はス

キーをされるのだとか。A野さん、眩しいよ!

 

添乗員の仕事をしながら、毎年91ヶ月は休暇を取ってあちらこちらの山に登り続けているら

しい。それで無ければ、これほど山に精通は出来ないだろう。私とは一回りちょっと若いのだが、

その年齢でこの体力は驚嘆に値する。そしてもう一つA野さんの意外な一面も感動する話なのだ。

千葉県の海に近いご自宅で認知症になられた高齢のお母様のケアをずっと続けられている。仕事

に出る時はショートケアでお母様を預かって貰うのだが、その関係で仕事は月に1回、長いツァ

ーは基本避けているのだそうだ。そのことをちっとも重荷ではなく、娘として至極当然という話

し方をされるA野さんの心意気にただただ感心することしきりの私であるのだ。A野さんの爪の

垢を煎じて飲め!って言われそうだ。A野さん、またご一緒しましょうね。

 

             犬, 屋外, 地面, 茶色 が含まれている画像

自動的に生成された説明 ボクが一番可愛いって夢ちゃんが

 

           バックナンバーのトップへ    夢子倶楽部のトップに戻る

  更新が早かったので 6 4週 読んでいない方多いでしょ。

クリックしてね。

  ちょっと長い海外に出かけるので、8月中旬になりますよ〜。